注意投資情報

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 悪意ある情報のデリートは弁護士法人ATBへ

悪意ある情報のデリートは弁護士法人ATBへ

検索エンジンやtwitter、facebookなどインターネットを利用している時にたまに掲示板等で悪質な書き込みを見かけることはないでしょうか?特定の個人や企業をターゲットにした悪意のある書き込みや誹謗中傷など、例を挙げるとキリがありません。このような書き込みを放置しているといずれ風評被害となってターゲットにされた人や会社は入ってくるはずだった利益を損なう可能性があります。弁護士法人ATBではこのような悪意のある書き込みに対し管理者に要請して削除をしてもらい、書き込みをした者に対して警告文を送付します。また、その企業や特定の個人に対して著しい名誉棄損をされたことで業務や利益等に影響を及ぼすといった悪質なケースに対しては刑事告訴をします。問い合わせから素早い対応を心掛けています。現代の情報社会においては悪意のあるものも含め情報はあっという間に拡散されるため、一刻も早く食い止める必要があるからです。弁護士法人ATBでは法律の専門家という立場から、インターネット上に広まる悪意ある情報を削除し企業や個人の名誉を守ることをモットーとするので、このような誹謗中傷で困った際には無料相談も受け付けています。